見えない矯正である舌側矯正装置の注意事項

Category : ブログテーマ「治験」のリスト

最近人気の見えない矯正である舌側矯正ですが、メリットもありますが、もちろんデメリットもあります。

舌側矯正装置の注意事項を見ていきましょう。

1.ユニットの取り付け後の最初の数日の間に舌と歯の多少の異物感や不快感感があります。

継続的に病気の部位には、指示に従ってワックス等を使用して、痛みを軽減させることができます。

恵比寿の裏側 舌側歯科矯正なら とよまき矯正歯科恵比寿オフィス
2.初めて2-3週間は発音がぎこちないことがあります。

トゥ等の発音は舌と前歯の内側が接触の必要があるため装置の取り付け期間中、 やや弱く聞こえることがあるが、それ以外の発音は、この期間が経過すると、大きな問題がありません。

本を大きくはっきりと読む練習をすることで、発音がぎこちない期間を短縮することができます。


3.装置取り付け後の初期2-3日はお粥のような柔らかい食品を食べ、不快感が消えたら、通常の食事が可能です。


4.見えない矯正である舌側装置は、食べ物が特によく挟まれやすく、目に見えない口腔衛生の維持が困難になりますがとても重要です。

矯正用歯ブラシ、歯間ブラシ、口腔洗浄液を積極的に使用して口腔衛生管理に注意する必要があります。

Post a comment

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans